つなぐ。まだ見ぬ明日へ。

中春別営農サポート協議会とは

What is a Future Farm?
なかしゅんべつ未来牧場とは?

Let`s Dairy Farm

新規就農を、手厚く・全面的にサポート。

中春別の、北海道の、日本の未来のために。
「なかしゅんべつ未来牧場」では、酪農体験の受け入れや研修生の育成を行っています。

北海道を代表する酪農の町、中春別でも、担い手不足や担い手の高齢化によって営農を断念する農家が増加する傾向にあります。
今後の担い手の育成のために「なかしゅんべつ未来牧場」では新規就農を目指す研修生の受入れや支援を行っています。

鈴木家

How to Start Farming

中春別で就農するには?

別海町で就農するためには、研修牧場での研修が必要となります。また、未来牧場に入る時点で農業に従事することが可能な配偶者を有している。または、有すると見込まれること、おおむね40歳未満である人。
基本的には3年間の研修を受けなければなりませんが、町内などで酪農に従事した経験があれば、短縮されることもあります。

Support system for New Farmers

就農後のサポート体制は?

JA、農業改良普及センター、町や関係機関が一丸となって、経営管理にかかわる相談や
技術管理にかかわる相談を受けてサポートします。

  • 千葉家

About Support Grant

新規就農の支援助成など

中春別で新規就農した場合、最大で1,000万円の支援をします。
また、就農後翌年度のリース期間中の貸付料の1/3を支援します。(年間で100万円以内、3年間で300万円以内の支援をします。)

Nakasyunbetsu Agricultural Cooperative

中春別農協の酪農

JA中春別(別海町)の酪農は、
家族経営を中心とした酪農家が多い地域で、
広大な土地を利用した草地型酪農を実践しております。
また、コントラクター(作業委託組織)、
哺育育成センター、酪農ヘルパー、
訪問介護などの営農支援システムが確立されており、
労働力の軽減や休日をとりやすい環境の整備がされております。

Recruitment condition

新規就農するための幅広い知識や技術の習得を図っています

STEP
  1. 研修

    STEP1座学~就農後の経営や技術・知識などを学びます~関係機関及び専任講師により、新規就農した後の経営管理、飼養管理技術・草地管理技術を学びます。
  2. 研修

    STEP2スキルアップ~毎日の基本作業の向上や他の牧場への視察~毎日の哺育・育成・搾乳作業により基本的な作業内容のスキルを向上していきます。その後、外部支援組織(酪農ヘルパー・㈲中春別マシンセンターなど)へ外部研修など、様々な視察を行います。
  3. 就農

    STEP3各関係機関の応援のもと営農スタート一定以上の知識と技術の向上が図られた後、地域の実情に合わせて技術就農します。 就農後もJA中春別をはじめ、各関係機関のバックアップ体制のもと営農がスタートします。

The way to the Dairy Farm

酪農家までの道のり

STEP
  1. STEP1社会人・学生
  2. STEP2酪農体験
  3. STEP3JA中春別酪農ヘルパー利用組合
    中春別営農サポート協議会
    牧場従業員
  4. STEP4(株)なかしゅんべつ未来牧場
  5. STEP5新規就農

酪農に関するお問い合わせ・
ご相談の窓口
│新規就農│酪農研修│実習等│

(株)なかしゅんべつ未来牧場 酪農研修センターでは、酪農体験を受け付けています。
就労を目指している方もそうでない方も、まずはお気軽に電話かメールでお問い合わせください。

(株)なかしゅんべつ未来牧場 酪農研修センター

tel0153-76-1230

mail mirai@miraibokujyou.ja-hokkaido.gr.jp

[(株)なかしゅんべつ未来牧場 酪農研修センター]
〒086-0652 北海道野付郡別海町中春別170番地

totop